ステッカーについて

飲酒撲滅運動のステッカー利用による啓蒙運動

飲酒運転による事故が多発し大きな社会問題となっています。
飲酒運転による死亡事故に対して刑罰が軽すぎることから刑罰の見直しが進むようになってます。
根本的な問題は飲酒運転をするドライバーの撲滅です。
啓発運動の一環として酒を提供する飲食店では飲酒運転をしないように警告をするステッカーを用いるところが多くなっています。
飲酒運転厳禁のようなステッカーは警察関連や自治体の方で作成をし関連機関に配布をして協力を仰いでいるのす。
ステッカーの良いところはどんな場所でも手軽に張ることができることです。
壁や柱に限らず飲食店のメニュー表など様々な場所に利用することが可能です。
飲酒運転厳禁のようなステッカーも来店者の目に入りやすいところに使用することで啓蒙運動につながっていきます。
利用の仕方によっては大きなポスターよりも印象に残りやすいものになります。
小さなものでも至る所で利用できるものであれば大きな宣伝効果につながっていきます。

Copyright© ステッカー All Rights Reserved.